女性

いぼの悩みは美容整形で解決|キラキラ輝くお肌

ほくろなどの除去

女の人

除去する方法の情報

ほくろやいぼの除去は、整形外科などの病院で治療する以外にも市販の薬で治療する事が出来ます。しかし、いぼの形や大きさによっては自分で治すのは難しい場合があります。確実に除去したいのなら専門の皮膚科や美容整形外科で治療をするのが良いです。病院でほくろやいぼを除去する代表的な方法はレーザーと液体窒素で、他には内服薬がありますが効果が出るまでには長期間かかります。費用を安くしたいなら液体窒素で除去する方法で、保険が対象になる場合が多いです。費用は安く出来ますが、一回で除去が終わらないかもしれないのと、人為的に低温火傷を起こして焼き切るので痛みを感じる事があります。一般的なのはレーザーで除去する方法です。レーザーの照射レベルは調節出来るので、肌に余計な負担をかけないように治療が可能です。出血も少なく痛みも感じない場合が多いです。小さいサイズのいぼだと一回で終わる事もありますが、大きくてもそんなに長い期間通う事は少ないです。再発しにくい事もあり、この方法を選ぶ人が多いです。しかし、レーザー治療は整形外科によって価格に差があるので、ホームページで料金表をチェックしたり、カウンセリングの時点でよく話し合ったりして決めましょう。

選ばれる訳

いぼやほくろを除去するのは病院の皮膚科でも出来るのに、整形外科が選ばれるのは仕上がりが綺麗だからという理由があります。見た目が気になるので取り除きたいので、除去した後に傷が残ってしまうのは避けたいというケースが多いです。小さいほくろやいぼならレーザーで深さに注意して削り取ると綺麗に除去する事が出来ます。また、大きい物だと削るよりも切開してしまう方法が綺麗に仕上がる場合もあります。どのようなやり方で治すかは医師の技術力が関係してきますので、大きいほくろやいぼの場合は経験豊富な医師に行ってもらうと安心です。盛り上がりのある形状なら炭酸ガスレーザーが効果的です。患部に照射すると水分がレーザーのエネルギーを吸収する為、瞬間的に蒸散作用を起こします。また、周辺の血管は熱凝固作用ですぐに固まるので出血はほとんどありません。治療前には局所麻酔を行う整形外科が多いので痛みも少ないです。治療の箇所によっては数日間赤みが出たり内出血になったりする場合もありますが、化粧でカバー出来るくらいの薄さです。除去した後は新しい皮膚が再生するので、その時は痒みがあります。綺麗に治したいのなら痒くても冷やしたりして掻かないように気をつけます。