女性

いぼの悩みは美容整形で解決|キラキラ輝くお肌

見た目の改善

女性

治療方法の種類

いぼは、皮膚上に皮膚の固まりのような突起が出来たもののことです。通常は丸く、厚みのあるものもあれば平らに近いものもあります。顔や手足などを中心に、一つまたは複数出来ることがあります。見た目的に気になる人が多いので、整形をして除去する人も居ます。特に顔の場合、大きさに関わらず目立ちやすいからです。いぼにはウイルスが原因で起きるものと老化が原因で起きるものがあります。その原因によっても、治療方法は違ってきます。ウイルスが原因となっているいぼの場合は、ピンセットのような先の鋭い医療器具を使って除去する方法、液体窒素を使って瞬間冷凍してかさぶたにしたものを剥がれ落ちさせる方法、薬剤を使って除去する方法があります。老化が原因で起きるいぼの場合は、良性の腫瘍となっているものが多いです。子供よりも成人に多く、比較的小さめのいぼであれば電気を使って焼く方法で除去していきます。大きめのものであれば、レーザーを使って除去する方法が一般的です。いぼがあまりにも大きく厚さがある場合や他の治療法を使ってもなかなか除去できない時は、その部分を切り取る整形術もあります。その他に、内服薬も一緒に使いながら治療する方法もあります。

治療の段取り

ウイルス性のいぼの整形では、まずいぼの近くに局部麻酔をします。少しチクッとする程度で痛みはほとんどありません。炭酸ガスレーザーを使って、いぼを蒸散させ、必要であればメスも使って根元からしっかりと除去してしまいます。除去した後は、傷が早く回復するようにテープを貼り、二週間くらいは維持します。傷口を綺麗にするために、軟膏も塗る必要がある時もあります。老人性のいぼは、従来では液体窒素を使ってきましたが、現在は炭酸ガスレーザーやQスイッチヤグレーザーを使うほうが一般的です。麻酔クリームを塗り、それぞれのレーザーを照射させていきます。傷の修復を早めるために、薬を塗ってテープを貼ってケアをします。治療後、一週間ぐらいして肌が落ち着いて来たら美白剤を使って患部の色素沈着を防ぎます。美容整形のクリニックによっても違ってきますが、普通は一度から数回のレーザー治療でいぼの完全な除去や目立たなくすることは可能になります。痛みもなく、傷跡も残らずケアも楽なのでレーザー治療が人気です。いぼによっては一度の治療では除去しきれないこともありますが、二度三度と繰り返し行っていくことで確実に綺麗に消し去ることが出来るようになります。